大阪 福島 メンズエステ ゴールド > コラム > メンズエステで勃起しても大丈夫?セラピストの本音・対処法を紹介!

メンズエステで勃起しても大丈夫?セラピストの本音・対処法を紹介!

メンズエステは、男性向けのリラクゼーションマッサージです。きわどい場所を刺激するオイルマッサージだけでなく、女性セラピストと密着することもあり、「施術中に勃起したらどうしよう」と悩む利用者は少なくありません。

そこで今回は、メンズエステで勃起した時の正しい対処法・NG行動を解説します。勃起した男性に対するセラピストの本音も紹介するため、メンズエステに興味のある人・利用時の悩みを解決したい人はぜひ参考にしてください。

 

1.メンズエステで勃起するのは普通?

メンズエステでは、セラピストは男性と密着した状態で、男性の下半身にトリートメントを行う場合があります。利用者としては嬉しい反面、「勃起したらどうしよう」という悩みがつきまとうのも事実です。

しかし、施術中に勃起をしても気にする必要はありません。トリートメントを行う鼠経部は性器に近い部分であり、反射的に勃起することは珍しくありません。健全にマッサージを受けているだけであるにもかかわらず、フル勃起してしまう男性もいます。メンズエステでの勃起はよくある現象のため、気にせずに施術を楽しみましょう。

 

1-1.中には「誤爆」してしまう人も

「誤爆」とは、メンズエステ業界では「施術中の思いがけない射精」を意味します。勃起した状態のまま鼠経部にマッサージを受け続けると、気持ちよさからペニスに触れられていないのに射精してしまう人も中にはいます。

しかし、誤爆した場合も故意ではないため、出禁になることはありません。勃起した時と同様に大きな問題に発展することはないため、マッサージを続けてもらえます。

一般的に、誤爆した場合はシャワーを浴びて仕切り直しになります。仕切り直す際は、セラピストに仕切り直すことへの謝罪をしましょう。

また、施術中に我慢汁が出ても気にする必要はありません。メンズエステはオイルマッサージがメインのため、うっかり出てしまった我慢汁もオイルと混ざって分からなくなります。

 

1-2.勃起した男性に対するセラピストの本音

メンズエステで施術中に男性が勃起しても、「あまり気にならない」というセラピストがほとんどです。理由としては、下記の2点が挙げられます。

  • 男性の生理現象と認識している
  • マッサージ中の勃起はよくあることと理解している

そもそも勃起は、利用者が施術を気持ちよく受けていることを意味するため、自信につながっているというセラピストもいます。勃起はセラピストに悪いイメージを与えるどころか、セラピストの技術レベルを評価する判断材料になっているケースもあるでしょう。

ただし、勃起に乗じて性的なサービスを持ちかける男性は、セラピストに悪い印象を与えます。メンズエステでは、抜きなどの性的なサービスはNG行為となっているため、性的なサービスを行ったセラピストはお店から罰則を受けるリスクがあります。施術中に勃起をしても過剰なサービスは要求しないようにしましょう。

 

2.メンズエステで勃起した時の対処法

メンズエステでは、勃起しても気にする必要はありません。堂々とセラピストの施術を受けるというスタンスで問題ないでしょう。

しかし、セラピストに勃起を見られると、なんとなく気まずい雰囲気になることもあるかもしれません。そこで、サービスを利用する前に勃起時の対処法を頭に入れておくことで、気軽にメンズエステを利用できます。

ここでは、メンズエステで勃起した時の対処法を3つ紹介します。

 

2-1.気にせず堂々とする

メンズエステで勃起した際は、気にせず堂々と施術を受けるのも1つの方法です。勃起したことを意識しているとセラピストも気になり、その後の施術の雰囲気がぎこちなくなってしまいます。

メンズエステでは、鼠経部などのきわどいエリアの施術や、セラピストが体を密着させながら行う施術がメインです。そのため、セラピストは勃起に対して「よくあることで、たいしたことではない」と考えています。

勃起をしても気にせずに堂々と施術を受けていれば、セラピストも気にしないふりをしてマッサージを続けてくれます。どうしても弁解したい場合は、「マッサージが上手なので、つい…」と伝えると、セラピストも気分よくマッサージに集中できるでしょう。

 

2-2.自己申告する

メンズエステに慣れておらず、セラピストに勃起を見られることに抵抗ある人は、「うつぶせの状態で施術を受けたい」と自己申告をする方法もあります。うつぶせになれば勃起を見られることはないため、安心して施術を堪能できるでしょう。

勃起が落ち着いたら、仰向けの施術を受けることも可能です。臨機応変に使い分けをしましょう。セラピストも施術中の勃起には気づくため、自己申告をすれば「勃起を気にしているんだな」と察してすぐにうつぶせの施術に切り替えてもらえます。

うつぶせは勃起がバレない利点がありますが、パンツの素材や床の材質によっては痛みが生じることがあります。施術中に痛みを感じた際は、ペニスの位置を調整するか仰向けの施術を受けるかして、ベストな状態で施術を受けましょう。

 

2-3.勃起を鎮める努力をする

施術中に勃起してしまった場合は、勃起を鎮めるよう努力をしましょう。勃起するよりかは、しないほうが安心して施術を受けられます。

たとえば、両親の顔を思い浮かべたり算数の問題を考えたりすると、勃起を鎮めることができます。勃起につながることは考えず、無関係のことを考えていると自然と勃起が落ち着くでしょう。

また、一切の思考を停止して心を無我の境地にするのも効果的です。煩悩を取り払って悟りの境地に到達できれば、勃起は鎮まります。

 

3.メンズエステで勃起した時のNG行動

メンズエステで勃起しても気にせず、堂々と施術を受けましょう。ただし、メンズエステで勃起した時に以下のようなNG行動を取ると、罰則を受ける可能性があります。

  • 性的サービスを強要する
  • セラピストに触る
  • 自慰行為をする
  • 性器を露出する
  • セクハラ発言をする

勃起したからといって性的サービスを強要してはなりません。メンズエステにおいて、抜きなどの性的サービスはルール違反となります。セラピストに過剰なサービスを強要した場合、セラピストだけでなく利用者も罰則の対象となるため、絶対にやめましょう。

セラピストへのお触りも、メンズエステでは禁止行為に該当します。そのため、お触りをしない代わりに自慰行為をしようと考える人もいるでしょう。しかし、自分でペニスを触り勃起を鎮めるのもNG行為となります。

また、施術中は性器の露出もNGです。故意に紙パンツから出させる行為は、セクハラ行為にも該当します。うっかり紙パンツからはみ出てしまった場合は、速やかに自分で元に戻しましょう。

セラピストへのセクハラ発言も、もちろん禁止事項です。セクハラ発言は、セラピストを傷つけるだけでなく、施術の雰囲気も台無しにしてしまいます。メンズエステのサービスを存分に楽しむためにも、利用するお店のルールを守り、紳士的な態度で施術を受けましょう。

 

まとめ

メンズエステでは勃起は日常的なことであり、セラピストも勃起には慣れているため、勃起を気にせず施術を受けるとよいでしょう。勃起が気になる人は、「うつぶせで施術を受ける」「勃起が鎮まることを考える」などの工夫をしましょう。勃起への対処法を身につけることで、いずれは勃起をしても気にせず堂々と施術を受けることができます。

メンズエステは、セラピストに性的なサービスを強要したり自慰行為をしたりすると、場合によってはお店を出禁になる恐れがあります。メンズエステを楽しむためにも、お店のルールは必ず守りましょう。

大阪のメンズエステを利用したい人は、「福島ゴールド」をぜひご検討ください。福島ゴールドでは、前日までのご予約で割引を行っております。

次の記事へ